現代の装備や兵器の解説

現代の装備や兵器の解説 現代の装備や兵器の解説

主に第一次世界大戦以降の近代的な兵器や装備についての記事をまとめていくぞ。俗に言うミリオタが好きそうなのはこのカテゴリーに出てくる兵器だな

現代の装備や兵器の解説

米軍全体での採用を逃すも米国海軍特殊戦司令部に採用されたHK45を紹介

概要 数々の名銃を生み出し続けるドイツのH&K(ヘッケラー&コッホ)社が開発した自動拳銃だ。 米軍統合戦闘拳銃(JCP、Joint Combat Pistol)採用計画で採用されることを念頭に置いて開発された銃...
現代の装備や兵器の解説

ロシア軍に配備中のMP-443は良い拳銃だけど特に話題も特徴もないよな

MP-443の概要 MP-443はロシアの銃設計者ウラジミールヨルギン(ВладимирЯрыгин)が設計し,1993年から2000年までに開発して、2003年から生産されているダブルアクション方式の自動拳銃だ。 冷...
現代の装備や兵器の解説

KG-9,TEC-9はギャングが改造して機関拳銃として愛用した拳銃!

KG-9、TEC-9の概要 TEC-9のレビュー映像 動作映像 分解及び組み立て映像 スウェーデン製の拳銃で、違法改造されまくった事で有名だ。 KG-9の性能、パラメーター。重さや銃身...
現代の装備や兵器の解説

世界中の警察機構から信頼されるH&K USP拳銃シリーズを紹介

H&K USPシリーズ拳銃の概要 UniversaleSelbstladepistole(UniversalSelf-loadingPistol) 翻訳すると汎用自動拳銃だ。 1990年代、ドイツヘッケラー&コッ...
現代の装備や兵器の解説

ロシアの近代拳銃MP-443の改良型MP-446 VIKINGを紹介

MP-446の概要 ロシアの前世代の拳銃だったマカロフPMを交換するために作られたMP-443Grachの改良型だ。 既存の金属製のフレームをプラスチックに置き換えて重量を減らし、携帯性を高めた拳銃。 ソ連解体後に製作さ...
現代の装備や兵器の解説

FN社の最新の拳銃シリーズFN-FNPシリーズの性能や特徴を紹介

FN FNP拳銃の概要 2003年デビューした拳銃シリーズだ。DA / SAポリマーフレームのショートリコイル自動拳銃である。 バックストラップ交換とかレールとか、両手利き用弾倉/安全装置/スライドストップ(FNP-4...
現代の装備や兵器の解説

WWⅡ後にソ連で開発された機関拳銃、スチェッキンAPS拳銃を紹介

スチェッキンAPS拳銃の概要 ソ連で作られた機関ピストル それまでの古くからのソ連の主力拳銃トカレフの交代品として開発されたのはマカロフPMだったが、携帯性を保ちつつ素早く強力な火力を叩きこむために作られた機関拳銃がス...
現代の装備や兵器の解説

ドイツのWWⅡ時の名銃「ワルサーP38」の歴史や特徴を簡単に紹介

ワルサーP38の概要 ドイツのヴァルター(ワルサー)社が、ドイツ国防軍に支給のために1938年に開発した9mm口径の自動拳銃だ。 1942年から生産を中止することを決定したルガーP08の代替が主な目的であった。 ...
現代の装備や兵器の解説

クロアチアで生まれたポリマー拳銃HS2000,スプリングフィールドXDを紹介

HS2000,スプリングフィールドXDの概要 XDという名称は、クロアチアのHSプロダクトが製造したHS2000という拳銃を、米国のスプリングフィールドアーモリー社からライセンス製造販売して付けられた米国の販売名称だ。XDは...
現代の装備や兵器の解説

サイレンサー装着可能な貴重なM1895はロシア内戦の象徴のリボルバー

M1895(ナガンリボルバー)は特徴的な構造によりサイレンサーを装着できる珍しいリボルバーだが、ロシア帝国の終焉期に製作されただけあってその歴史は血塗られたものなんだ。戦争で使われただけじゃなく、反政府勢力の弾圧にも使われたからな。今回はそんなM1895をご紹介。