総火演は演習以外の待機時間も無駄にするな!開場時間と写真撮影の穴場

軍事イベント

いらっしゃい!

ミリタリーブログ「WHITE ORDER」へようこそ

今回も富士総合火力演習(そうかえん)についての記事だ。

この記事はそうかえんに行ったことがない初心者さん向けの記事になるが、経験者の人も復習がてらに読んで参考にしてくれると嬉しい。

そうかえんは演習以外も楽しめる!!


そうかえんって演習の公開時間はこのポスターの通り2時間程度なんだが、それだけ見て終わりだと滅茶苦茶勿体ないんだ。

どういうことかというと、演習前には3時間ほどの待機時間があって、演習終了後も武器や兵器展示の見学ができるんだ。

だから演習だけ見るつもりで行くと勿体ない。

午後の展示は時間があれば知らなくても楽しめるが、実は演習前の待機時間は撮影の穴場でもある。だから今回はそれを紹介するぞ。

演習場の開場時間はだいたい6時半

御殿場からのタクシー組は5時半くらいから行列を作っているんだが、始発のシャトルバスが到着するのが6時半くらい。(始発のシャトルバスに乗るのに5時前から並ぶことになるのだが)

開場への行き方はタクシーなどもある。できるだけ早く行こう。

詳しい行き方等のそうかえんに関する重要な情報はこっちの記事にまとめている。ぜひ読んでくれ。

そしてそのくらいの時間に開場も始まる。

既にこの時間には入場ゲート前にはたくさんの人が溢れている。先頭の人たちも良い席に座るために殺気立って入場するので混雑はひどいものとなる。そんな中でトラブルでも起こされたら最悪だ。日本人らしくお互いへの思いやりを忘れずにな。

シート席の最前列やスタンド席の取り合いにはこの時点で敗北しているのでそこまで気負わずに並んで入場しよう。

自衛官が誘導してくれるので、混乱が起きたりすることはないぞ。

ハガキを入場券と引き換えたら、自衛官の誘導に従ってシートに座る。

シートに座る際には自分の前のスペースを多めに取るようにすると荷物のわずらわしさが軽減されて楽だぞ。

演習開始までの待機時間を無駄にするな!

無事に席を確保できたら、その後は演習開始まで自由時間となるから自由に過ごしていい。トイレに行っても大丈夫だし、買い物に行ってもいい。買い物については後述する。

点検射撃は撮影の穴場

しかーし!!ここで安易に席を立ってはいけない!

なんと7時から8時まで点検射撃が行われるのだ。

というのも、 「総火演」は写真撮影が可能だが、演習中は立ったり中腰になったりできないので、座りながらの撮影となってしまう。
そんなわけで、演習本番は前の人が視界を遮ったりしてなかなか思うような写真は撮れないんだが、7:00から始まる「点検射」が撮影の穴場なんだ。

予行演習のようなリハーサルとは違い、ただの点検なんだが、実弾射撃だから迫力は満点だ。

また、点検射撃以外にもバイクや装甲車も駆け回るから要チェックだ。

しかも、この時間は周囲もカメラのセッティングしてたりスマホをいじってたりでそこまで色めきだってないので写真を撮りやすいタイミングなんだ。

ここ、おすすめだから是非早く行って観覧してみてほしい。

ちなみに俺は、写真はカメラオタの友達に任せて、肉眼で見てうおおーと叫ぶのがいつも通りだ。

特設会場で買い物をしよう

点検射撃が終わったら売店に行くのがおすすめだ。

おそらくここでしか販売していないものもあるはずだし、あまりこういう機会はないので新鮮な気分で楽しめること間違いなしだ。

俺のおすすめはタオル帽子だな。

音楽隊の演奏を聴こう

自衛隊の音楽隊のレベルはかなり高いので、ユーチューブ等でしか聴いたことがない人は是非とも聞いてみてほしい。

行進曲などの軍隊らしい曲から(自衛隊は軍隊ではないが)最近話題の曲まで演奏してくれる。

演奏するだけでとして飯を食っているのはおそらく自衛隊の音楽隊だけ(NHK交響楽団の人も他で仕事をしないと食っていけない)。そんな人たちの演奏を無料で生で聞けるんだから、聞かないのは損と言える。

こんなとこまで来てイヤホンで音楽聞いてる奴はコンギョでも聞いているのかな??

今回は短くなってしまったが、このへんで終わろうと思う。

早めに行って席の確保と点検射撃の見学。頭に入れとくように!

じゃあな!

コメント

  1. […] 総火演は演習以外の待機時間も無駄にするな!写真撮影の穴場も紹介富士総合火力演習に行く際に演習だけを見るつもりで行くのは非常に勿体ない。演習前の待機時間と演習後の時間を […]