カウボーイビバップで主人公が愛用した名銃ジェリコ941はCZ75のパクリ?

現代の装備や兵器の解説

よう!いらっしゃい

ミリタリーブログ「WHITE OREDER」へようこそ。

カウボーイビバップの主人公が使用していることでもお馴染みで、デザートイーグルを作ったイスラエルのIWI社製の拳銃ジェリコ941。知ってる人も多いかな?

ジェリコって名前が可愛いよな~~!英名だとJericho941だぞ!

その内部構造はかの名銃CZ75と内部構造も機能的なデザインもよく似ている部分が多いんだ。

今回はその理由やジェリコ941の特徴について紹介していくぞ。

ジェリコ941の概要

ジェリコ941の動作映像

World of Guns:Gun Disassembly(銃のシミュレーションゲーム)を利用した分解及び組立映像

公式名称はJericho 941だが、呼び名はUzi Eagle、Baby Eagle等いくつかある。メーカーはデザートイーグルで有名なイスラエルの IMI社だ。

Baby Eagleってのは米国市場での販売促進のために著名なデザートイーグルの名前を借りて付けた名前だ。効果があるとは思えないけどな笑

ジェリコ941のプロフィール

製造イスラエル、IMI社(現IWI社)
製造時期1990〜現在
使用弾薬9x19mm Parabellum、.40 S&W、.41 Action Express、.45 ACP
動作ショートリコイル、ダブルアクション/シングルアクション、半自動
弾倉着脱式ボックス弾倉
装弾数9mm:15 or 16 rounds(発)
40 S&W:12 rounds(発)
.45 ACP:10 rounds(発)

ジェリコ941の開発秘話

製造年度を見ればデザートイーグルの販売の直後であり、メーカーと名称、デザイン的に見てもデザートイーグルによく似ているから、姉妹品みたいに思えるよな。

しかし、実際にはデザートイーグルをもとに作成された訳ではなく、どちらかと言えば70年代の銃市場を席捲した自動拳銃であるCZ75を基礎とした9mm級戦闘用/護身用拳銃なんだ。

当時イスラエルの国有企業だったIMI社は、イタリアのTANFOGLIO社の助けを得て9mmパラベラムバレットと.41 AE(Action Express)弾を使用できる拳銃を作ろうとしてジェリコを開発したんだ。

銃の名称であるジェリコはイスラエルの都市エリコ(Jericho)を意味するものであり、後に付く941は9と41を続いて付けたもので9mm波ラベル列と41 AEの二つの弾薬を使用可能にしたという意味であると公表されているぞ。ジェリコって人の名前っぽくて面白いよな。

現在はIMI社の小火器分野が民営化されてIWI(Israel Weapon Industries)社として独立したことによりIMI社はなくIWI社で生産している。

イスラエルの軍警組織の現役制式拳銃として採用されている。

ジェリコ941の開発コンセプトだった.41 Action Express弾とは

9mm弾は現代の自動拳銃弾の標準だから当然だが、.41 AEを採用したのは非常に斬新な試みだったんだ。

.41 AEは.41マグナム弾の弾道学的特性を9mm級拳銃で使用できるように適用するという趣旨で開発された弾だったんだ。弾道学的性能と威力、使いやすさなどを鑑みても後で登場する.40 S&Wに比べて劣る部分がない、かなり良い弾であると評価されている。

そしてジェリコはバレル、メインスプリング、クリップのみ交換すれば9mmと.41AE弾を簡単に簡単に切り替えられたんだ。そのデザイン性は、当時の基準で非常に斬新な概念であったと評されているんだ(そんな昔ではないけどな)。

だが残念ながら.41AE弾はほとんど使われることがなかったため、使えるモデルは生産がすぐに終わってしまったのが残念なところだ。

.41 AEは銃身にかなり負荷のかかる弾薬であり、これを基本的に使用するように設計されたジェリコは全体の耐久性にかなり余裕があるとされている。

ジェリコ941とCZ75との関連性

ジェリコがCZ75と似た理由は、イタリアのTANFOGLIO社の助けを得て作られた銃だからというのが理由と言われている。

まず前提としてIMI社はジェリコ開発の初期からTANFOGLIO社に下請けの仕事を与えていたからジェリコの原型となる部品の注文もTANFOGLIO社に任せたんだ。

それにTANFOGLIO社は創業時代から銃の部品を下請け製造する部品会社としてのノウハウを積んでおり、1980年にはCZ75のコピー拳銃を生産してかなり好評な会社だった。

このような企業であるだけにIMI社に納品した部品もどうしてもCZ75の基本構造をコピーしたものとなってしまい、そのためにジェリコもCZ75と似てしまったという訳だ。

特に第3世代CZ75のCZ SP-01やポリマーフレームCZ P-09と似ているぞ。

ジェリコ941とデザートイーグルとの関連性

デザインで少しデザートイーグルと似ている部分があるが、基本的に大口径マグナム拳銃であるデザートイーグルと9mm戦闘用拳銃のジェリコは全く別の銃と言って良いだろう。

それにもかかわらず、ジェリコがベビーイーグルなどと呼ばれた理由は、上述した通り米国のジェリコを輸入する企業が売れやすいだろうと別名をつけたからだ。

ジェリコ941のバリエーション

ジェリコのバリエーションとしてはスチールフレームとポリマーフレームを備えたフルサイズ、ミッドサイズ、コンパクトモデルが存在する。それぞれ9mm、40 S&W、およびいくつかの.45 ACPモデルが生産されている。

名称は、輸入会社によって異なる。IWI社の基準で、スチールフレームフルサイズは941 F、半コンパクトは941 FS、コンパクトは941 FBに呼ぶ。941 FLというふうにLが付け加えたら、ポリマーフレームモデルである。

Jericho 941 R(初期型、クロム)

Jericho 941 RPL

Jericho 941 FB Compact

ジェリコ941の総評

ジェリコが好きなマニアはジェリコの事を信頼性が高く、価格帯が適切であり、装弾数に比べて厚さがスリムで、グリップの角度が自然で照準をつけるのが楽だと評価する。

IMI社は銃を非常に丈夫で信頼性の高いものに仕上げる会社であり、グリップの角度や照準が良いこともCZの血統を受け継いだことを考えれば当然のことであるともいえる。銃自体が重いことも反動制御に役立ち、IMI社の製造工程のクオリティコントロールも優れていることも伺えるだろう。

それに、何と言っても可愛らしいデザインが素晴らしいよな!

直線と角が調和したデザインは、デザートイーグルから取った部分があり、規模が大きくなったデザートイーグルよりもはるかにコンパクトで持ちやすいし。

まあとはいえ、現在となっては20年前の旧式の拳銃という扱いになってしまうな。もちろん、100年以上使われているM1911も軟化に比べたら性能は上だが、かといってこの銃を使わなければならないと思わせるような得に優れた部分はない平凡な良い拳銃である、という評価になってしまうだろう。

だけど!! 別に殺し合いをしない俺たちからしたら見た目と打ちやすさとずっしりくる重さが最高なんじゃーーー!!

ジェリコ941のメディアでの登場

ジェリコ941のゲームでの登場

  • ペイデイ2にDLCで登場する。名前はBABY DEAGLE。威力、性能、隠密性が揃ってほぼ完璧に近い。
  • ドールズフロントライン(少女電線)で☆四の拳銃として登場する。

ジェリコ941の映画での登場

  • 実写映画トゥームレイダーで悪者のジョナサンレース博士が使用している銃で出てくる。

ジェリコ941のアニメでの登場

  • カウボーイビバップ!! 一番有名なのはこれ!スパイクかっこいいーー。ただし、ここで出てくるジェリコ941 Rは9mmパラベラム仕様の仮想のカスタムレーザーグリップマウント。
  • 攻殻機動隊でもバトルが使用される。
  • フルメタル・パニック!Invisible Victoryでも使用される。

ジェリコ941はかっこいい!

まあ、なんか良い事ばっか書いてた気がするけど、かっこいいからいいんだよ!

カウボーイビバップで使われてただけで最高じゃんかー!(見てない人は見るべし)

イスラエル製の拳銃って初めはヤバそうなイメージ持ってた時期があったけど、デザートイーグルといいジェリコといい、結構侮れない、というか少なくともその時期の一級品とも呼べる銃を作ってるんだよなー。

まあ、この銃の良さはCZ75の恩恵を受けているところも多いわけだが……。

何はともあれ最後まで読んでくれてありがとうな。他にもハンドガンについての記事を書いているからぜひ読んでくれ!

それじゃあ、またな。

コメント