3回当選した俺が選ぶ2019年度そうかえんに絶対持っていくべき物!!

軍事イベント

お、いらっしゃい!

ミリタリーブログ【WHITE ORDER】へようこそ

最近全然更新してなくて世界の軍事兵器の1パーセントも記事にできていないが、五月病のせいにしておこう……

早速だが今回は、陸上自衛隊が行うイベントの中で最も人気があり、毎年静岡県御殿場市の東富士演習場で実施される「富士総合火力演習」。通称【そうかえん】に絶対必要な持ち物に関する記事だ。

応募方法や当日の行き方など、そうかえんに関する他の重要な情報はこの記事にまとめているぞ

どんな戦場でもきちんと装備を整えなければどんな屈強な兵士であろうと戦えはしない。それは現代でも同じだ。

実際にそうかえんに当選したとして、必要となる持ち物が分からない人も多いだろう。今回はこれまでに3回そうかえんに参加したことのある俺が、ちょっと早いが持っていくべき物についてまとめるぞ。

大丈夫、軍事演習だからと言って特別なものは必要ないぞ。ディズニーのパレード最前列に備えるぐらいの気持ちだ!(白目)

とはいえ、大きな荷物を持っていくと観覧席で本当に邪魔になるので、あまり気負い過ぎるのはダメだぞ!!

真夏の日差しの下で行われる夏のビックイベント。体調を崩してリタイアなんていう悲しい事にならないようにこの記事を最後まで読んでくれよな!

そうかえんに絶対持っていくべき物は二つ

経験上、持ってないと軽い拷問レベルだなーと思う必需品の紹介をするぞー。入場チケットは当たり前すぎてここには書かないからな笑

日焼け止め

これは、本当に大事!!

長袖着用とか帽子とかも大事なんだが、ぶっちゃけ無くてもなんとかなるんだ。男前なあんちゃんは半袖で観覧してるやつも多いからな。もちろん、調子乗ってると熱中症でバイバイすることになっちまうから万全の準備をしとくに越したことはない。

しかし、日焼け止めだけは忘れてはいけない。これがないと本当に地獄を見る。半袖のあんちゃんもビーチでのナンパ準備並みに塗りたくってるぞ。皮が剥けて本当に悲惨な事になるし、そうでなくても体感温度がかなり違ってくる。特に顔と首周りは絶対に塗るようにな。

演習時間は2時間ほどだから舐めてるやつもいるかもしれないが、演習前に三時間くらい待機することになるしその後も装備展示等で時間を使うことになるから実際は8時間以上は強烈な日差しに晒されることになる。

塗っても普通に日焼けするので、日ごろ日焼けしたいと思っている人も絶対に塗った方が良いぞ。

(俺は肌が白い方であまり日焼けしない性質なんだが、日焼け止め塗ったのに翌日皮が剥けた記憶がある)

※スプレータイプの日焼け止めはできるだけ止めていただきたい。観覧席での塗り直しの際には周囲に甚大な被害を与えるためだ。(大げさだが大げさではない)

座布団

あとこれ!これも超重要だ。

観覧席にはゴムパッドみたいな薄いシートが敷いてあるんだが、そこに順番に詰めて座っていくことになる。本当にぎゅうぎゅう詰めに座ることになるから、覚悟するようにな。あんまりでかい荷物を持ってると周りの迷惑になるって言うのはこのせいだ。

それでずっと体育座りや正座(キツ過ぎる)をすることになるんだが、なんせ長時間の待機で体が痛くなる。演習時間前の待機時間は自由に立ってもかまわないが、演習中の二時間地面に座っているのだけでもかなり辛い。

そんな時に役に立つのが座布団だ。これがあると少しでもストレスを減らして観覧できるから絶対に持っていくべき!(ただでさえ汗だくの人混みでストレスマックスだからな)

このクッションは俺も持ってるんだが、携帯性が高いうえに空気が入って膨らむから、薄い座布団みたいに地面の感触が分かってしまうなんて事はないぞ!

俺的に結構おすすめ。

唯一の弱点は壊れたら空気が漏れるようになって使えなくなってしまう事だが、俺は一年以上使っているが壊したことはないぞ。まあ、あまり使う機会がないからっていう悲しい要因もあるけどな。(笑)

これもマジでお勧めだ。本当に万能。長時間座ることを考えたらこっちの方がお勧めかもしれない。足への負担が少ないからな

雨よけカッパ

ぶっちゃけこれが一番重要で、一番運に左右されてしまうものでもある。もし雨が降った時に持っていなかったら泣きを見るので絶対に持っていくべきだが、雨が降らなかったら邪魔になってしまうからな……。

ここで注意なんだが、カッパはなるべく足も覆えるものが良い。座れば尻が濡れるからな。あと、傘は絶対に使わないでくれ。観覧の邪魔だし、骨が周囲の人に刺さる場合も十分に想定できる。

マナーを守らないと自衛官の人に詰め所に連れてかれちゃうかもな☆

あると快適なもの

帽子

強い日差しを抑えるのに持ってった方が良いが、逆に蒸れて鬱陶しくなる場合もあるからなるべく軽くて風通しのいい物の方が良いと思う。

タオルレベルでも良いかもな

傘はダメと言ったが当然日傘もだめだからな

モバイルバッテリー

一眼レフとかを持っている人なら演習時間中の撮影は大丈夫だと思うんだが、演習前の時間が長いので時間つぶすためにスマホをいじってしまう人も多い。それに外でスマホを使っているとディスプレイの輝度がマックス近くになってしまうからすぐバッテリーが無くなってしまう。

日ごろバッテリーの持ちに心もとない人はモバイルバッテリーを購入しておくのもおすすめだぞ。まあ、今時皆持ってるだろうけどな。

なお、音楽隊の演奏や特設ショップなんかもあるのでスマホをいじってばかりだと勿体ない気もする。もちろん、自衛隊が好きな人はかなり楽しめると思うが、あまり興味のない人を同伴で連れていく場合や飽きっぽい子供を連れていく場合はモバイルバッテリーは必須かもな。

ただでさえ大迫力の画像が撮れたらSNSに上げたくなるしな。

タオル、汗拭きシート

これ、むさくるしい男ばっかだからマジで必須な。

そもそも、見知らぬ人ととなりにいるのが数十分だけならあんまり気にならないんだが、数時間となると自分が臭っていないか普通に気になってくると思う。

自分の為にも汗拭きシートを常備しておくのが良いだろう。(とはいえ匂いがきつすぎる物も控えるように)

臭い関係って難しいよな……

肩掛け小型扇風機

実はこれ、去年購入して室内での作業中やサイクリング中で使ってるんだが凄く快適だぞ。

首周りを冷やすシートなんかも使えるんだが、長時間使うとヌルくなっちまうからな、外での作業にはこの扇風機イイゾ~!!

去年の夏ディズニーに行ったときは超活躍したなー(ちょっと人目が気になったのは秘密)

持ち物の注意事項

一応注意事項をまとめておく。

先ほども言ったが、絶対に周囲の迷惑になるものは使わないこと。人が密集した狭い観覧席で日傘やスプレーなんかは絶対に使ってはいけないし、大きな荷物や三脚を持ち込むのも周囲の人にとってかなりのストレスになる。(だからこそ最前列の取り合いが苛烈を極めるのだが)

なお、次に注意したいのは熱心な自衛隊ファンの皆様だ。

過去に自衛隊の迷彩服のフル装備(まさかのヘルメット付き)で会場に来たミリオタがいて、自衛官を困らせていた。なんたってすぐ近くに似た格好をしている自衛官がいるからな。

その時は上からゼッケンのようなものを着ることで入場を許可されていたが、少なからず混乱を招くことが懸念されるのでできればやめてくれ笑

まとめ

まとめると絶対持っていった方が良いものは

「日焼け止め」「座布団」「雨よけカッパ」

あると便利なもの

「帽子」「モバイルバッテリー」「肩掛け小型扇風機」

是非参考にしてくれよな

コメント

  1. […] 3回当選した俺が進める2019年度そうかえんに絶対持っていくべき物!!そうかえんに当選したとして、必要となる持ち物が分からないことも多い。今回はこれまで三回参加したことのあ […]